在学中の引っ越し

大学生の引っ越し回数はどのくらい?

大学生の引っ越し回数はどのくらい?

大学生が在学中に引っ越しをする回数はどのくらいなのでしょうか?

基本的に大学在学中に引っ越しをする人は少ないようです。

しかし、大学1年目に住んでいた部屋が狭かったり、隣人トラブルで引っ越しを考える人もいます。

→【大学2年生で引っ越しするのは可能?費用はどのくらい?

また、キャンパスの移動などで、大学3年の時に引っ越しをする大学生も多いようです。

→【キャンパス移動に伴う引越し!物件を探す時期や準備は?

これらの理由がない限り、大学在学中は引っ越しをすることはなく、一度住み始めた所に4年間住み続ける人が大半です。

引っ越しの回数としては0~1回が多いということです。

今住んでいるところがどうして住みにくい場合は引っ越しを考えても良いでしょう。

せっかくの大学生活を楽しめずに終わってしまうのはもったいないですからね。

1度切りの大学生活を楽しむのであれば、シェアハウスに住んでみるのも良いと思います。

シェアドアパートメントなら、全国のシェアハウスを探すことができます。

→【シェアドアパートメントの公式サイトを見る】

若い頃にしか味わえない素敵な出会いがあるかもしれません。

シェアハウスは苦手という方は気に入った物件を徹底的に探してみましょう。

1年程度住んでみると、入学前よりも土地勘がついてくるので、探すときもイメージがついて楽になります。

iettyなどの不動産サイトでは、オンラインで物件探しの相談を聞いてくれます。

→【ietty公式サイトへ】

こだわりの条件を提示して、あなたにぴったりの物件を探しましょう。

対面でお願いするよりも、オンラインの方が要望も伝えやすいですよね。

大学2年で引っ越しをする人もいる

実は大学2年生で引っ越しをする場合も珍しくありません。

はじめての一人暮らしで予想のつかないことも多く、暮らし始めてから不便なことを気付き、引っ越しを考える方は意外と多いものです。

また、地元を離れて新しい土地で暮らす場合、土地勘もないため部屋選びは失敗しがちです。

そんな時、資金にさえ余裕があるのであれば、引っ越しを検討するのは当たり前です。

大学から不審に思われることもないので、引っ越しを検討しましょう。

キャンパス移動で引っ越しをする大学生も

キャンパス移動で引っ越しをする大学生もいます。

キャンパス間が近い場合は引っ越しをする必要もありませんが、どう頑張っても引っ越しをしなければ通えない距離でキャンパスを移動する大学もあるようです。

その場合は、大学2年を終えた時なので、ちょうど物件の契約が切れる2年で引っ越しの時期になります。

違約金などを払う必要がないので、費用も若干すくなくなります。

大学生が引っ越しを考える場合は、以上の2パターンが多くなります。

大学生が引っ越しをする回数は0~1回

以上のように、大学生が引っ越しをする回数は0~1回が多くなります。

2回以上引っ越しをする学生は稀ですが、2回続けてハズレの不動産にあたってしまった場合は引っ越しせざるを得ません。

いずれにしても、せっかくの大学生活を楽しめるような部屋を探して住みたいですよね。

引っ越し先を選ぶ時は、SUMOなどの大手サイトで探すのも良いのですが、iettyなどのサイトを使えばオンラインで相談にのってもらえますので、自分にあった部屋探しをとことんできます。

部屋探しを失敗したくないのであれば、使ってみると良いと思います。

→【ietty公式サイトを見る】