在学中の引っ越し

実家から通える距離に大学があるのに一人暮らしするのは変?

実家から通える距離に大学があるのに一人暮らしするのは変?

実家から通える距離に大学があるのに、一人暮らしをしたいと思うのはおかしいことでしょうか?

大学生にもなれば、自立して生活ができる年齢ですから、自由に暮らしたいと思いますよね。

一人暮らしをしている友人を見ると、「自分も一人暮らしをしてみたい」と思うこともありますよね。

一人暮らしをする理由は人それぞれです。

  • 自立した生活をしてみたい
  • 通学時間を短縮したい
  • 遊ぶ時間が欲しい
  • 友人や恋人を呼びたい

一人暮らしをすれば、大変なことも沢山ありますが、楽しみも増えますよね。

もし、実家に一人暮らしをさせてもらえるだけの経済的な余裕があったり、自分のバイト代で一人暮らしのための生活費が稼げるのであれば、一人暮らしに挑戦してみるのも良いと思います。

家賃が5万円以下のワンルームなどもありますので、まずは引っ越し先の部屋を探してみてはどうでしょうか?

最近では、スマホアプリで物件を探すことができます。

カナリーというアプリでは、問い合わせから内見の日程までをアプリ内で全て行えます。

カナリーの特徴

また、もし物件を契約することになっても、好きな場所からテレビ電話で契約することが出来るので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要がありません。

希望があればLINEでも対応してくれるようです。

カナリーならスキマ時間に部屋を探せて便利ですよね。

部屋探しの無駄と不便をなくす
カナリーをダウンロード

 

実家から通えるのに一人暮らしをする理由

実家から大学へ通うことができても、一人暮らしをしてみたいですよね。

実家にいると、行動が制限されることも多いです。

親の目が気になって遊びに行けない
通学に時間がかかるので大変
友人や恋人を家に招くのは気が引ける

こんな理由もあって、一人暮らしをしたいと思う大学生は多いです。

日本学生支援機構の調査によると、約4割の学生が一人暮らしをしています。

参考:平成28年度学生生活調査

 

遠方に住んでいるために一人暮らしをしている方が多いのは事実ですが、友人が一人暮らしをしているのを見ると羨ましく思うこともありますよね。

他にも、医療系の大学だと、3年生や4年生から実習が始まって、朝が早かったり夜遅くまでかかったりすることがあります。

そんな時に大学の近くや実習先の近くに一人暮らしだと、時間の短縮になって楽ですよね。

大学生のうち内から一人暮らししても良い

社会人になると、多くの人は実家を離れて一人暮らしをします。

そのための「練習」として、大学の内から一人暮らしをするのも良いでしょう。

一人暮らしは楽しいことも沢山ありますが、大変なことも多いです。

炊事洗濯、掃除など全て自分一人でやるのはもちろんのこと、公共料金の支払いなど、実家暮らしをしている時は気にもとめなかったことも自分で支払う必要があります。

社会人になって、就職と一人暮らしを一度に始めると、ストレスが一気に増えるので、大学生の内に慣れておくと後々楽になります。

親が許してくれるのであれば、一人暮らしを始めてみましょう。

実家から通える距離に大学があるのに一人暮らしするのは変?

実家から通えても、一人暮らしをしてみる価値はあります。

家庭の事情もあるので、一概にはおすすめできませんが、もし親から許可が出れば一人暮らしに挑戦してみるのも良いでしょう。

キャッシュバック賃貸などのサイトでは、賃貸をキャッシュバックしていくれる物件を紹介しているので、引っ越しにかかる費用を安くできます。

キャッシュバック賃貸

また、冒頭でも紹介した、カナリーというアプリでは、内見までスムーズに行えますので、スキマ時間に物件を探して、内見の予約を入れましょう。

→【カナリーをダウンロード

一人暮らしをぜひ楽しんでみて下さいね。